会社設立の夢を叶えたいならプロに相談しよう

オフィス

大阪繁華街で店舗を借りる

心斎橋エリアは貸店舗の賃貸相場が高い水準であり、ここでの店舗経営は難しと考えられています。人口の流動が多いこのエリアはビジネスチャンスも多いですが、消費者の評価が厳しく、開店当時のポテンシャルを維持するのが難しいです。初期費用と家賃を抑えた経営を考えることが長続きすることとなるでしょう。

相談

宅配事業は奥が深い

宅配事業は最近注目を集めている事業です。通信販売やインターネットショッピングの拡大により消費者の動向が宅配事業に向いているのです。宅配コンサルタントは、宅配事業で収益を上げるためのノウハウを提供してくれる会社なのです。

会議

無料の備品で差別化を図る

アメニティグッズは宿泊施設や温浴施設のほか、病院や介護施設でも提供され、同業他社との差別化を図るポイントのひとつになります。商品には多彩な種類がありますが、予算や施設のコンセプトに合わせて選ぶことが大切です。

店舗を構える場所を考える

ビル

プロに助言を求める

東京で会社設立をする場合には、まず会社を構える具体的な場所を決めましょう。一般的に起業をするときには、商品やサービスの開発から着手しがちですが、立地によって消費者のニーズは異なるので、後回しにしましょう。サラリーマンやOLさんが多く行き交うようなオフィス街に設立するなら、実用的な商品の方が喜ばれますし、反対に少し郊外にある地域であれば、価格の低い商品が家族連れの興味を引くことができます。もちろん、なかには場所の条件なんか関係なく大きな利益を上げている企業もありますが、これを実現させるためには、ライバルがひしめき合う東京でトップになるくらいの質が求められます。いきなりこのレベルを求めるのは少々ハードルが高いですから、まずは身の丈に合った環境で会社設立するのをおすすめします。また、思い切って経営コンサルタントのようなプロに助言を求めるのもありです。経営コンサルタントに相談をするメリットは、会社設立における方向性を第三者の目で客観的にチェックしてもらえる点で、自分では当たり前に思っていたことも、他の人からみるとまた別の印象になることが多々あります。東京という地域は世界中から人が集まるためビジネスチャンスが豊富ですが、その分だけライバルとなる競合他社も数多く存在しており、それを考えると会社設立の際にはできる手はすべて打つべきです。その意味でエキスパートと一緒に東京に乗り込むのは賢い作戦だと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加